傾聴サービス/グチ、ガマン限界、あんな事こんな事、何でも聴きます。

女性カウンセラーによる傾聴・お話相手サービスです。アドバイスや否定をしない、話の腰を折らないで、あなたの味方になってお話を伺います。

話ができるか不安な方へ

話を聞いてほしい、気持ちを吐き出したい…

 

だけど、モヤモヤしていて、まとまらず、きちんと話せる自信がない…

という方は、結構いらっしゃるかと思います。

 

 

基本的に、緊張も、沈黙も、話がまとまらないのも当たり前だと思っております。

 

お客様がお話されるまで、静かに待っています。

 

 

 

 

それでも気になるという方、

そして、時間内に効率よく感情を吐き出したい・・・という方には、

リバースカードというカードを使わせて頂きます。

※ご希望の方のみ、追加代金はありません。

 

【リバースカードとは…】

私が学んでいる、ハピネス心理学を開発、提唱している宮崎英二先生が、長年の研究の結果開発した、人の感情を分析した66枚のトランプのようなカードです。

 

例えば、「怒り」と書いたカードがありますが、

リバースカード怒り

そのカードをひっくり返すと、「意欲」と書いてあります。

リバースカード意欲

 

 それは、「とてつもない怒りの裏に、大きな意欲があった」と解釈できます。 

 

つまり、1つの感情には、ネガティブな面と、ポジティブな面があり、

ネガティブな言葉の裏には、必ずポジティブな言葉があるというものです。 

 

その逆で、ポジティブな言葉の裏には、ネガティブな感情にまつわる過去があったりします。

 

それなので、会話中、もしくは会話前にカードを引いて、その言葉を聞いて、思い当たる話をして頂けますので、この話をしようとか、分かるようにまとめなくては、ですとか事前に意気込む必要はありません。

 

そんなに適当で、自分に当てはまる言葉が出ない、と心配になられるかもしれませんが、

全てのカードが必ず皆さんの感情に当てはまるようにできています。

 

怒りと意欲以外に、例えば…

 

分離感⇔一体感

過去の呪縛⇔未来思考 

非難⇔共鳴 

 

などがあります。

 

 

 

最初にも申し上げましたが、沈黙が多くても、話がまとまらなくても、気持ちを吐き出して頂けると、私はとても嬉しいのです。

 

出来事のお話も良いですが、一番大事なのは、起きた出来事の結果、あなたがどう感じたかの【感情】です。 

 

感情的な健康が、何よりも大事です。  

 

一緒に幸福に向かって話をしましょう。

 

 

 

2017.10.22 Sunday